© 2019 talking about curtains / miki sato

大阪の学童保育施設

設計:岩瀬諒子設計事務所

機能:目隠し/日除けカーテン/パーティション

写真:岩瀬諒子

 

​​After-School Facility in Osaka

Architect: Ryoko Iwase 

Function: View Filter/ Shade/ Partition

​​Photo: Ryoko Iwase

学校の教室を改修した学童保育施設。

窓際のカウンター席をゆるやかに囲うパーティション機能を持たせたカーテンをデザインした。

放課後にやってきた子どもたちは、賑やかに遊ぶこともあれば、時にはひとりで考え事をしたり、宿題に集中したりと十人十色の使い方をすると想像できる。

多様な子どもたちが集う場所だからこそ、場所の選択肢は多い方が良い。

完全に囲ってしまわずに、透け感のある境界を作ることで、伸びやかな空間を活かし、日の長い季節は自然光と中庭の緑を最大限取り込み、放課後もなるべく明るい空間を保つ様生地を組み合わせた。

A classroom renovation project to be an after-school facility.

To create a variety of areas in the big room, I suggested making private space with curtains at the window-side desk. You can imagine some children are playing in groups while other ones reading books individually in a calm corner.

The space needs to be tolerant for each demand, for all children.

We combined simple white voile and vivid yellow-green mesh to provide lightness in the evening, after school too.